INTERVIEW

社員インタビュー

松本 侑之

営業本部 業務課 広報

1日の流れ

Q1.広報はどのような業務をしているチームですか?

大東製糖や素焚糖、直営ベーカリー:カーラ・アウレリアの認知度を上げるため、社内外に情報を発信しています。
具体的にはテレビや雑誌などのメディア対応や宣伝活動、また会社案内のパンフレット作成やコーポレートサイトの運営などです。
私は主にベーカリー事業の広報を担当しており、店舗で使うPOPやチラシの作成、SNSの更新を行っています。

その他に、社内に向けた広報活動もあります。社員に対して会社の取り組みや最新の情報を共有するために、社内報作成や商品採用情報の発信なども行っています。

Q2.入社1年目はどのような仕事をしましたか?

最初は受注班に配属され、主にお客様からくるオーダーの確認や入力業務、配車手配を行いました。
取引先である商社やお客様と直接電話でやり取りする機会が多く、「お砂糖が美味しい」、「素焚糖を毎日使っている」など聞くことができ、やりがいを感じていました。

その後入社2年目で広報に異動しましたが、受注班にいたことで商品がどのように配送手配されているかがわかるので、オンラインショップを運営する際などに役立っています。

Q3.入社のきっかけは何ですか?

砂糖の可能性を、情熱を持って追求しているところに共感したからです。
特に大東製糖はお客様の声に応えて多種多様な商品を開発しており、砂糖を通じてより多くの人々の生活に貢献できると感じました。

また新しいことにどんどん挑戦して成長していく風土があり、私はもともと挑戦することが苦手でしたが、この会社に入れば会社と一緒に成長することができると思ったからです。

Q4.入社してからギャップはありましたか?

入社前に先輩社員との座談会や会社見学があり、仕事について理解を深めることができたので、ギャップはありませんでした。

いい意味で驚いたのは、先輩社員との距離が近いということです。
食堂や玄関など色んな所で社内の人に会いますが、皆さんすぐに顔を覚えて話しかけてくれたので、今ではよい人間関係を築けています。

INTERVIEW

大東製糖株式会社

  • 本社

    〒261-0002
    千葉県千葉市美浜区新港44番
    (043) 302-3108
  • 東京事務所

    〒103-0012
    東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番2号 ICSTビル5階
  • 鹿児島事務所

    〒891-0122
    鹿児島県鹿児島市南栄3丁目15−7
  • 大東製糖公式Facebookページ
  • 大東製糖公式Twitter
  • 大東製糖公式Instagram

【 ベーカリー事業 】

直営ベーカリー:カーラアウレリア
砂糖は甘みとしてもさることながら、しっとり感を持続させたり、もっちり感を出したりとパンを作る上で重要な素材です。
「砂糖でパンが一層おいしくなる」をテーマに、含蜜糖で作ったパンの美味しさを皆様にお伝えするべく、こだわったパンを作り続けていきます。

【 種子島事業 】

種子島プロジェクト
農作物に適した暖かい気候と豊かな土壌に恵まれる種子島で、さとうきびの栽培と安納いもの加工を行っています。
口にしたときに種子島の自然がふっと頭に浮かぶような製品をお届けします。

JAPANESE  /  ENGLISH