INTERVIEW

社員インタビュー

下田 航

総務部

1日の流れ

Q1.総務部はどんな業務をしていますか?

総務部では、経理・労務・庶務・不動産管理等、社内のあらゆることに関わる業務を行っています。
私が主に担当している業務は経理です。日々の支払業務や経費の計上から、決算業務にも携わっています。
生産部からは、事務所の人間はみんなバタバタしていて空気が緊迫していると言われるのですが、そんなつもりはないです(笑)
きっとみんな業務が忙しくて必死なんだと思います。

Q2.総務部での仕事で印象に残っていることはなんですか?

たくさんありますが、拠点間で通信するためのネットワーク整備を任されたことでしょうか。千葉本社と東京・鹿児島の営業所間で、離れていても会議ができるようにするため、導入までのスケジュールをたて、業者の選定から業者との折衝、テレビモニタ等必要な機器の購入まで自分で計画し、上司に相談しながら進めました。
あと、面白いところで言うと仕出し弁当の業者を変えたことですね。今の弁当業者は米の美味しさやコストパフォーマンスなど、色々とこだわって選びました。たくさんの候補業者を探し、試食して決めたんです。
ボリュームもたっぷりなので私の知る限り「量が少ない」というクレームが出たことはないはずです(笑)
社長も、建設的な意見を否定するタイプではないので、新しい提案でも会社が良くなるのであれば変えていけるんです。

Q3.会社のアピールポイントはなんですか?

各々が関わる仕事の種類が豊富ということです。
私自身なんでも取り組むようにしていますし、そこにやりがいを感じています。もちろん大変な面もありますが、幅広い業務ができることは嬉しいです。
逆に一つのことだけやりたいという方は弊社はやめたほうが良いかもしれません。
この会社で何か成し遂げたい、会社を大きくして人生を充実させたい、という方が向いていると思います。
それから年功序列ではないです。2年目からはチャレンジ制度も使えるので、私も実力をつけてチャレンジしていきたいと思っています!

INTERVIEW

大東製糖株式会社

  • 本社

    〒261-0002
    千葉県千葉市美浜区新港44番
    (043) 302-3108
  • 東京事務所

    〒103-0012
    東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番2号 ICSTビル5階
  • 鹿児島事務所

    〒891-0122
    鹿児島県鹿児島市南栄3丁目15−7
  • 大東製糖公式Facebookページ
  • 大東製糖公式Twitter
  • 大東製糖公式Instagram

【 ベーカリー事業 】

直営ベーカリー:カーラアウレリア
砂糖は甘みとしてもさることながら、しっとり感を持続させたり、もっちり感を出したりとパンを作る上で重要な素材です。
「砂糖でパンが一層おいしくなる」をテーマに、含蜜糖で作ったパンの美味しさを皆様にお伝えするべく、こだわったパンを作り続けていきます。

【 種子島事業 】

種子島プロジェクト
農作物に適した暖かい気候と豊かな土壌に恵まれる種子島で、さとうきびの栽培と安納いもの加工を行っています。
口にしたときに種子島の自然がふっと頭に浮かぶような製品をお届けします。

JAPANESE  /  ENGLISH